その後のおから味噌…


3月に仕込んだおから味噌ですが、その後どうなったと思いますか? ちょっと、判断に困る事態になってました。

おから味噌はだいたい6か月完成するそうです。
いい具合に色づいて、香りもついてきました。

そして、味見してみて、うーん。これは失敗なのではないか!!

何がどう失敗なのかというと、うまみが少ないというか、微かな酸味(本当にごくごくわずか)があるような…。
大豆味噌を作って、2か月くらいのときの味というのでしょうか…。
発酵が浅いわけでもないと思うのですが…。なんだろう…。

実は、7月の終わり~8月にかけて味見していたときに、失敗の兆候がありました。
味が若いままだし、おからのボソボソ感がありすぎて水分が足りない気がしていました。
ところが、8月の暑さの中、おから味噌は急激に発酵を進め、いい具合の色合いになって、ボソボソ感もなくなってきていたので、きっとうまくいくだろうと楽観していました。

そして、期待して9月に入って味見したところ…。やっぱり味噌としては物足りない…。

これは、冬にきちんとしたおから味噌の作り方を学ぶしかなさそうですね。
とりあえず、今年の自己流おから味噌作りは、いまいちなので、失敗ですかね。
もう少し様子は見ようと思います。