レモン塩のマリネ


レモンがおいしい季節はあっという間。レモン塩に加工すると、年中爽やかなレモンを料理に取り入れることができます。できることなら、国産の皮が柔らかくて、苦みの少ない初夏のレモンを使ってほしいと思います。レモン塩から料理に使う部分は「レモンエッセンス」、「レモン塩」、「レモン果実」の3つです。ここでは調味料を混ぜて作ったマリネ液に、夏野菜を切って和えるだけのマリネを作ってみましょう。

ちなみに、写真左上にあるのは、レモン塩むすび。みじん切りにしたレモン果実を白いごはんに混ぜ込んで、おむすびに。味のイメージとしては、梅干しのみじん切り入りのおむすびですね。私は好きです。

レモン塩のレシピはこちら >> レモン塩

材料 2-4人分

ミニトマト 5-6個
ズッキーニ  半分
きゅうり  1本

レモンエッセンス  大さじ1
塩抜きしたレモン果実 1/2枚分
オリーブオイル  大さじ1
ワインビネガー 大さじ1

 

作り方

  1. レモン果実を水に浸けて、塩抜きして、みじん切りにします。
  2. ボウルにレモンエッセンス、オリーブオイル、ワインビネガー、ブラックペッパーを加えてマリネ液を作ります。
  3. ミニトマトは半分に、ズッキーニときゅうりは薄い半月切りにします。
  4. ボウルに野菜を加えて、和えて、10分ほど味をなじませて、できあがりです。