わけぎの酢味噌和え


一度にたくさんのわけぎを食べるなら、酢味噌和えがおすすめです。実際、20本ほどのわけぎを使い切ることができたうえに、食べきれたので、ねぎ消費のためのレシピとしては、優秀なのでなないかと思います。

基本的には、ゆでたねぎを、酢味噌で和えるだけ。さっとゆでて、しっかり水気を切るのがポイントです。酢味噌は、隠し味に柑橘の果汁をプラスすると、爽やかですっきりとした味わいになります。ここでは焼いたシイタケをちぎって、加えていますが、ゆでたイカとかでも◎。

 

材料

わけぎ   20本
白味噌     大さじ1
酢     大さじ1
きび砂糖     小さじ1
オレンジ     絞り汁 小さじ1/4
薄口醤油     2滴

 

作り方

1. 葉、茎をそれぞれ5cmくらいの長さに切ります。

2. 小鍋に湯を沸騰させ、わけぎの茎を先に1分ほどゆで、つづけて葉を加えてさらに30秒ゆでます。ゆであがったら、ざるにあげて、水気を切って冷まします。

3.小さいボウルに白味噌・酢・砂糖・薄口醤油・オレンジの絞り汁を入れて混ぜ合わせます。

4. しいたけをグリルで焼いて、冷めたら手で小さくちぎります。

4.水気をよく切ったわけぎとしいたけを、食べる直前に3の酢味噌に加え、よく和えます。これを器に盛り付けて、できあがりです。