アボカドのグラタン

アボカドグラタン

とろっとしていて、クリーミーなアボカド。生でサラダや前菜にすることが多いけど、加熱してもなかなかおいしいです。個人的見解ですが、加熱するなら、クリーム系の味が◎。

アボカドを半分に割って、種を取り除き、中をくりぬいて、くりぬいたものとマッシュルーム・アンチョビ入りのクリームを詰めて、チーズをたっーぷり乗せたものをオーブンで焼きます。とろとろのチーズとアボカドがクリーミーで、うーん病みつきの味です。

材料

アボカド     1個
マッシュルーム     1個
たまねぎ     1/8個
生クリーム     50ml
バター     5g
ピザ用チーズ     1/2カップ
塩     少々
ブラックペッパー     少々
パセリ     少々
アンチョビ     1枚

 

作り方

アボカドグラタン1. アボカドの縦半分に包丁でグルリと切り込みを入れ、手にもって二つに割り、種を取り除きます。詳しいアボカドの切り方はこちら。

アボカドの皮を容器にするため、底に当たる部分を薄く切り落とします。

 

 

アボカドグラタン2. アボカドの中身をスプーンでくり抜きます。底に穴を開けないよう、気をつけてください。

 

 

 

 

アボカドグラタン3. たまねぎとマッシュルームをみじん切りにします。

小鍋にバターを入れ、弱火にかけて溶かしたら、たまねぎとマッシュルームを中火で2分ほど炒め、塩こしょうで味つけします。生クリームと刻んだアンチョビを加え、軽く煮立てたら火を止めます。

 

 

アボカドグラタン4. 【2】のアボカドを加え、さっと混ぜ合わせます。

 

 

 

 

アボカドグラタン5. アボカドの皮の容器に【4】を詰め、チーズをのせ、パセリをふります。焼くときは、チーズが溶けて落ちることがあるので下にクッキングシートなどをひいておきます。

190度のオーブンで20分焼いて、できあがりです。トースターで焼く場合は、焦げ目がつくまで10分程度。下にアルミホイルなどをひいておきましょう。