バジルたっぷり ジェノベーゼ

ジェノベーゼ

バジルがたーくさん採れる時期になりました。普段の野菜コーナーには小さなパックのバジルしか売っていませんが、夏になると袋いっぱいのバジルが出回ります! バジルの爽やかな風味と高貴な刺激と香りは、夏ならでは! サラダやピザだと数枚しか使用しませんが、ジェノベーゼなら袋いっぱいのバジルを使うことができます。バジル好きには特におすすめのジェノベーゼソースを手作りしてみましょう!

 

材料(2人分)

ジェノベーゼソース
バジル     (葉)25g
松の実     10g
アンチョビ     (フィレ)1尾
ニンニク     1/2片
パルミジャーノチーズ     15g
オリーブオイル     35~50ml
塩     小さじ1/4

パスタ     200g
ミニトマト     2個
カッテージチーズ     大さじ2

 

作り方

ジェノベーゼ 1. 松の実をフライパンで軽く炒り、冷ましておきます。

2. ミキサーにジェノベーゼソースの材料を全て入れて、よく混ぜます。

 

 

 

ジェノベーゼ3. ソースが固いようなら、様子を見てオリーブオイルを足してください。

 

 

 

 

ジェノベーゼ4. たっぷりの湯を沸かし、塩を加え、表示時間通りにパスタをゆでます。

5.  ゆであがったパスタとジェノベーゼソース大さじ4を和えて、お皿に盛り付け、チーズ、切ったトマト、バジルの葉を飾り付けてできあがりです。

 

 

6. 保存するときは密閉容器や袋に入れて1週間。空気に触れた箇所が変色してしまいます。冷凍保存は風味が落ちるので、あまりおすすめしません。