そら豆のケークサレ

そら豆のケークサレ

チーズをきかせた塩味のケーキに、酸味のあるトマトとほっくりとしたそら豆。それにベーコン。この組み合わせのケークサレは、あっさりしていて、しつこくない。思わずパクパク食べていたら、びっくりするくらいの量を一人でペロリと食べていた、なんてことも。

自分でケークサレを作れるとなると、色々と具材を入れたくなるところなのですが、入れすぎないのがおいしく作るポイント。厳選した3種類の具材+チーズで作りましょう。そら豆はいつでも食べられる野菜ではないので、特別感が増して、入っているだけで得した気分になれるのでおすすめ。手に入るなら、多めに入れてそら豆のゴロゴロ感を楽しむのも◎。

 

材料(パウンドケーキ型18cm×10cm×8cm 1台)

小麦粉     100g
ベーキングパウダー     小さじ1
牛乳     1/2カップ
卵     2個
サラダ油     大さじ4
トマト水煮缶     100g(大さじ2-3)
ソラマメ     15粒
ベーコン     2枚
パルメザンチーズ     50g
ブラックペッパー     小さじ1/2

 

作り方

そら豆1: 小麦粉とベーキングパウダーはふるっておきます。牛乳と卵は常温に置いておきます。パウンドケーキ型に紙をしくか、油を塗っておきます。

2: そら豆は固めにゆでておきます。ベーコンは細切りにします。トマト缶は必要量を計っておきます。

 

 

混ぜる3: ボウルに卵と牛乳を入れて、泡立て器でよく混ぜ合わせたら、サラダ油を少しずつ加えて混ぜます。粉チーズを加えて木べらで軽く混ぜ合わせたら、そら豆、ベーコン、ブラックペッパーを加えて混ぜあわせます。

 

 

 

混ぜる4: ふるっておいた粉を加えて、さっくり混ぜあわせたらトマト缶を加え、軽く2-3回混ぜてトマトの色がまだらになるような生地に仕上げます。

 

 

 

 

焼く5: パウンドケーキ型に生地を流し入れ、高いところからトントンと落として空気を抜きます。温めておいた190度のオーブンで40分焼きます。

 

 

 

 

できあがり6:竹串をさして、ベトベトしたものがついてこなければ、できあがりです。型から外して、冷めたら切り分けて、いただきます。

カットしたものをラップしたら、冷蔵庫で2日ほど保存できます。