ピーマンの素炒り


野菜1品だけでも、とってもおいしいおつまみが作れます。個人的には、夏野菜は手早く作れるものが多いのではないかと思っています。

まずはピーマン。切って、フライパンで油をひかずに、焦げ目がちょっとつくくらいまで炒ります。そこへ醤油をジュッっとかけてできあがり。ピーマンの甘みが引き出されて、ほんのり苦くて、なんか箸とお酒が止まらない。そんな一品です。

 

作り方

1: ピーマンを食べたいだけ用意して、ヘタを切り落としたら種をとりのぞきます。

2: 余裕があるなら細切りに、そうでなければ手でちぎって、熱したフライパン中火でで炒ります。焦げ目がついて火が通ったところで、醤油をまわしかけてできあがりです。(小さじ1-2くらい)